運送会社の選び方からトラック運転手の仕事内容を解説

大型トラックの値段は予想を超える!4大メーカーの新車価格は?

 

運送会社,就職,転職,起業

一般的には運送会社で働く側なので、仕事で使う大型トラックの値段なんて気にしたことないと思います。

 

一般の方で大型トラックを購入する方はほぼいないので気にしなくて当然です。

 

でもちょっと気になったりしませんか?

 

大型トラック運転手になろうかなと思っている方や、実際に大型トラックを仕事として運転している方にはある程度の値段は知っておいて損はありません。

 

そこを知る事によって、大切にしようという気持ちが芽生えたなら運送会社の経営者の立場からすると非常にありがたい事です。

 

大型トラック運転手になろうという方でも、さすがに普通自動車免許は取得していると思います。

 

そしてある程度の方は、ご自分のマイカーを所有しているのではないでしょうか?

 

一般的な生活レベルの家庭であれば、マイカーの値段は100万円から頑張って500万位ではないでしょうか?

 

もし、そのマイカーをピカピカの状態で購入したとしたら、車が好きな方であれば常にピカピカを維持すると思います。
また、そんなに車が好きでない方でも、マイカーを汚れ放題にする方は少ないと思います。

 

どちらにせよ、傷を付けない様に大切に扱い、壊れない様に無謀な運転はしないのではないでしょうか。

 

それは、マイカーだから当たり前ですね。

 

その気持ちを仕事で使うトラックに向けてあげて下さい。

 

大型トラック運転手にとってのマイトラックは、多分マイカーより長い時間乗っていると思います。

 

それだけ長い時間乗っているトラックが傷だらけで、汚れまくりだと大切にしようという気持ちもかなり少なくなってしまいます。

 

だからこそ、大切にしようという気持ちを復活させる第一歩として、大型トラックの値段を頭の片隅に入れておくと、少しばかり気持ちに変化が現れるかもしれません。

 

仕事で使う大型トラックはあくまでも運送会社のものであり、決して運転手個人のモノではありません。

 

しかし、運転手個人の給料を稼ぐための道具です。

 

給料を稼ぐ為の道具を、大切に長い期間使う事によって会社に利益をもたらしてくれます。

 

その利益が運転手の給料に反映されることになるので、トラックを大切にすると言う事は、会社の為であり自分の為でもあると言う事ですね。

 

 

大型トラック4大メーカーの新車販売金額は小さい家が建つ

運送会社,就職,転職,起業

 

大型トラックを販売しているのは、日本では4つのメーカーがしのぎを削っています。

 

今回は、この4大メーカーの新車販売価格を調査しましたので、比較してみましょう。

 

4大メーカーとは、フソー、いすゞ、日野、UDと呼ばれていますが、すべてご存じの方も多いとは思いますが、意外に日野は知っているけど他は知らないという方も多いのではないでしょうか。

 

テレビCMで放送されているようなトラック(日野の2トン)を販売している日野さんは、意外に運送業界に縁もゆかりも無い方でも知っています。

 

しかし、運送業界では有名なUDさんは多分運送業界に縁もゆかりも無い方にとっては全く知らないメーカーだと思います。

 

それはさておき、運送業界では有名な4大メーカーですので、販売しているトラックも良いものばかりです。

 

 

社名 三菱ふそうトラック・バス株式会社
設立 2003年1月
資本金 350億円

 

運送会社,就職,転職,起業

 

車名 スーパーグレート
型式 2PG-FU74HZ
エンジン 6R20(T2)
ミッション

12速AMT「ShiftPilot」
G211-12
直結12段

主な仕様

GVW25t
リヤエアサス
フルキャブ
Premium Line

価格(参考) 21,052,440円

 

 

 

社名 いすゞ自動車株式会社
設立 1937年4月
資本金 406.44億円

 

運送会社,就職,転職,起業

 

車名 ギガ
車型 QPG-CYJ77B
エンジン 6UZ1-TCS
ミッション 12速 AMT
主な仕様

平成27年度燃費基準+5%達成
ポスト新長期排出ガス適合
平成21年低排出ガス車認定取得
プリクラッシュブレーキ標準装備
ミリ波車間ウォーニング標準装備
ミリ波車間クルーズII標準装備
車線逸脱警報(LDWS)標準装備
IESC標準装備
ecostop標準装備

価格(参考) 23,416,560円

 

 

 

社名 日野自動車株式会社
設立 1942年(昭和17年)5月
資本金 72,717百万円

 

運送会社,就職,転職,起業

 

車名 日野プロフィア
型式 2RG-FW1AXHG
エンジン A09C<AT-X>
ミッション Pro Shift12
主な仕様

フルキャブ
リヤエアサス
株式会社トランテックス製ウイングバン完成車
可変配光型LEDヘッドランプ装備
トランスミッションリターダー標準装備

価格(参考) 24,051,600円

 

 

 

車名 UDトラックス株式会社
設立 1935年12月
資本金 775億円

 

運送会社,就職,転職,起業

 

車名 クオン
エンジン GH11
ミッション

ESCOT-Y
(12段電子制御式トランスミッション)

価格(参考) 1,885万円(税抜)

 

どのメーカーがお好みだったでしょうか?
どのメーカーさんも見た目も性能もかなりすぐれたものばかりです。
これからのトラック運転手の仕事は、このすぐれた性能のおかげで主たる運転が格段に楽になるでしょう。

 

 

大型トラックの価格を知ることは会社のためでもあり自分のため

 

運送会社,就職,転職,起業

 

大型トラックの新車価格の相場は約2,000万円ですね。

 

実際はその時の状況によって値段は下振れしますが、あえてここでは触れません。

 

しかし、大型トラックの値段を知ると少しビックリしませんか?
ハッキリ言って少し地方に行くと豪邸を建てる事ができる金額ですし、都会でもソコソコのマンションは購入できる位の金額です。

 

もし、その大型トラックが自家用車だったとしたら、傷を付けたり、汚れたままにしたり、無謀な運転をしたり、ましては事故なんて起こしたくありませんよね。

 

修理をすればお金がかかるし、事故を起こし他人をケガさせてしまったり、他人の車を破壊してしまったりすれば保険料も上がります。

 

大型トラックでの事故はあまり小さい被害で終わる事が無く、相手がほとんど小さいものばかりなので相手を傷つけてしまう事が多いです。

 

そんな心配をしているのが、運送会社の経営者です。

 

経営者にとって自社のトラックは自家用車と同じです。

 

できるだけ長く使用したいし、きれいな状態を維持したいと思うのがほんとの気持ちだと思います。

 

その気持ちに答える事ができるのが、従業員でもある大型トラック運転手です。

 

大型トラック運転手ともなれば、年間走行距離100万キロを超える長距離運転手から、狭い道も卓越した運転技術で難なくこなすプロドライバーです。

 

プロドライバーとして自分の生活を支えてくれるトラックは大切にして当然です。

 

さらに、経営者の気持ちを考えると大切にせざるをえませんね。

 

約2,000万円の大型トラックを長い期間使用し続ける事ができれば、それだけ売上をあげ、会社に利益をもたらしてくれます。
1台の大型トラックが長い期間にわたって利益をもたらしてくれれば会社は多くの税金を国に払う事になります。

 

納税も大切ですが、その前に利益に貢献した従業員に還元するのが普通の経営者の考え方です。
いかに、従業員の大型トラック運転手が自分が与えられたトラックを大切にするかで、この還元が少なからずも多くなるのか、継続できるのかがかかっています。

 

 

最後に

当然、大型トラックの値段を知らなくてもトラックを大切にする方はいます。

 

多分、トラックを大切にしない方は大型トラックの値段が約2,000万円と知ったとしても大切にしない可能性が高いです。

 

しかし、その中でも誰か一人でも「大切にしようかな」と思って頂ければここまでご紹介した甲斐があります。

 

ぜひこの機会にご自分の与えられたトラックをチェックしてみて下さい。


 
トップへ戻る